日記帳のように出来事を書く

日記帳のように生活の日記を書いていこうかな

日々の生活の出来事を書く

町でいろんな人を見る。

 

髪が紫な人。

 

爪が異様に長い人。

 

紙が異様に長い人。

 

口にピアスがついている人

 

鼻にピアスがついている人。

 

いかにもなリュックサックを背負った青年(40歳前後)

 

 

 

こんな感じで本当にいろんな人がいる。
上にあげたのは特徴のあるヒトばかりですが、
それでも色々な人がいる。

 

私が今まで見た中で一番衝撃的だった髪型は
レインボーのような髪型。
レインボーのような髪型というのはちょっと表現がおかしいか。

 

髪に虹がかかった感じでした。
あー単純に髪が七色に染めているというやつね
と思ったかもしれませんが、彼はその上を言っていました。

 

文字通り、頭の上に虹がかかっていました。
つまるところ、
髪が七色というわけではなくて、
頭の上にアーチ状の部分があり、
それが七色の虹だったわけです。
なんかすごいなーという感じ。
あれは日々のセットが尋常ではないぐらいに大変なんじゃなかろうかと思ったりする。
たまには自分の持っている携帯電話であるiphoneの事とかを考える
iphone 買い取りというのを最近ではよくやっているらしいからいっそのこと
売りに出しちゃえばお小遣いにもなるんじゃないだろう科的なことを考えてしまうのだ。

 

いやというか間違いなく大変だろう。
私自身は黒でそんなに髪が長くないけれど、
前髪が微妙だなーとかそういうのは本当によくあるわけです。

 

なんか今日の前髪まとまらないなー的な。

 

そんなわけで前髪でワンカラーの私でさえもこんな大変なのに、
7色で虹がかかっていた彼のファッションはどれほど大変なのかなーという。

 

そんな楽しい人たちがたくさんいる日々を書いていこう

ホーム RSS購読 サイトマップ